人気ブログランキング |

趣味の水彩画や手作り、日々の雑感など


by わたなべももこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

帰省

私の母方の伯父が亡くなった。

それで急遽帰省することになった。
母は男三人女一人の四人兄弟の末っ子。今回伯父が亡くなったことで母の兄たち全員が彼岸の人となった。
みんな何れ通る道とはいえ寂しいね、と母。
告別式は昨日だった。伯父の写真と簡単な経歴が書かれたボードが斎場入り口に掲示されていて、いいアイディアだと思った。そして今は親族と言えど着物は着ないんだなと思った。伯父の娘である私の従姉妹は黒のパンツスーツだった。昔は、といってもそんなに昔でもない、私の父がなくなった十数年前の時は着物を着た。お約束のように。私が結婚するときに母が必要だからと黒の着物を作ってくれたのだった。時代は流れ変わっていく。着物は大変なので洋装で済むものなら大歓迎。いずれ黒の着物は処分することになるだろう。

ところで
あんた白髪にしたんだね、ちょっと会わない間にびっくりしたよ。
と母。
私は思うところがあって、今年のはじめから髪染めを止めてしまった。
半年経ってだいぶ頭が白くなった。
大した理由じゃない。
染めるのが面倒なのと、実のところ自分は一体どれだけ白髪なんだろう。白髪にしたらどんな感じになるんだろう、という興味から、実験している気分で髪染めを止めているのだった。
そう話すと
そんな理由の人に初めて会った。
すごい勇気だね。私の回りでも染めるのを止めたいという人はいるけれどみんなやっぱり染めたい誘惑に負けて結局は染めちゃうわよ
と。
そういう母は真っ白の頭でそれは見事だ。一部紫に染めてたりする。私は母のように白くはならずにごま塩な感じ。葛藤はないのか?と聞いてくるので、ない訳じゃないけど、興味の方が勝っているのだと答えた。


本当は、こうしなければならない、という縛りから自由になりたいのかもしれない。だからといって化粧をやめる勇気まではないけれど。

いやいやいやいや、やっぱり面倒だから、だね。

暫く白い頭でいようと思う。

自分の中での実験が終わったと思ったらまた染めるかもしれない。


b0053654_23224496.jpg
帰りの今日

少し時間があったので善光寺へ行った。

それから湯福神社近くの古民家カフェに入って一休み



by andante_mebouki | 2019-06-23 23:12 | 日常 | Comments(0)

見てきた

ゴジラ見てきた~(仕事で)
仕事が終わってカフェで一息ついた。

以下感想というか、呟き
未見の方は要注意です。

b0053654_14483160.jpg



More
by andante_mebouki | 2019-06-14 21:39 | オタクっぽい何か | Comments(0)

覚書

4月の終わりからずっと家の外壁塗装工事で落ち着かず。家のためとはいえ足場がくまれてシートがかかっている中での生活はなかなかにストレスがかかるものだなと実感。そんな中季節は確実に巡っているわけで…あまりにもこう、溜まるものがあって日曜日だったけれど先日さくっと鎌倉へ気晴らしに出掛けた。写真は本覚寺の紫陽花。

それにしても家の維持には本当にお金がかかる。家は買ったらおしまいではないなと今回しみじみ。
ただ外壁の塗装だけで終わるはずが思いもよらない案件が次々とでてきた。
当初は塗装だけで終わる予定が作業が進むにつれ大がかりに家を修理しなければならない箇所が発見された。サイディングで外からはそこまでひどいとはわからなったのだが柱の一部が腐っていた。それはベランダの排水が長年のほこりの詰まりで上手くいっていなかったこと、また雨風の当たり具合で、水が壁の同じところを流れ落ち、そうしているうちにサイディングが浮いてそこから水が入り込み結果柱が腐ってしまったようだった。
ショックだった。10年前やはり塗装工事を行ったのだけれど、その時から兆候はあったと思うけれど、と今回の塗装屋さん。
残念ながら、塗装したらお終いで、余計なところには手を出さないという業者さんが多いそうだ。手をだしたら自分のところで責任をとらなくてはならなくなるケースが出てくるからなんだそうで。それから次から次へとスケジュールが入っているとどうしても機械的に流れで仕事を終わらせてしまうのも致し方ないと。
柱の件を見つけてくれたのは今回の塗装屋さんだった。
彼でなければ見過ごされていて先々もっとひどいことになっていただろう。
柱を取り換え、一部サイディングを張り変えることになった。
彼は必要な職人の手配などをしてくれ、塗装やさんなのにもはや一人工務店状態になっていた。
工事にあたって駐車場の問題が出てきた。
我が家の駐車場はビルトインで、車があると邪魔で工事が出来ない。そこで外に駐車場を借りなくてはならなくなったのだが、
この辺りは駐車場が少ない。というかあってもみんなうまっている。山がちな地域で上に住んでいる人たちが平地の駐車場をもとめて、空いているとすぐにうまってしまうのだ。途方にくれた。検索をかけ、いろいろと調べていくうちにあるワードがひらめいた。それは シェアリング。
カーシェアリングがあるのなら駐車場シェアリングもあるかもしれない。そう思って検索をかけると あった!駐車場シェアリングが。
時間貸しもあれば一日貸しもあった。上手い具合に一日貸しタイプの駐車場が自宅から徒歩15分ぐらいのところに見つかった。それを何日かまとめてかりることが出来た。(私はタイムズが運営する駐車場をかりた。そのためには会員登録・無料が必要。そして料金はカード決済)

ようやく今週足場が外れた。
これで工事はお終い。
長かった。最初3週間の予定が大幅に伸びて約1か月半。
親切、丁寧に仕事をしてくれた塗装屋さん、大工さんに感謝。これも出会い。この出会いに感謝しかない。思えば知人mさんに塗装やさんを紹介してもらわなければ出会いはなかった。そのmさんにも感謝。
そして家族の誰にも具合の悪い人がいなくて、なんとか費用の工面が出来た今の状態にも感謝。
10年後、また塗装する時がやってくる。そのときのためにやっぱりこつこつとお金を積み立てようと固く思う。
b0053654_13571932.jpg


by andante_mebouki | 2019-06-13 22:04 | 日常 | Comments(0)