趣味の水彩画や手作り、日々の雑感など


by わたなべももこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

FACE2018展

グループ展に参加します。
FACE2018展
2018年9/17~9/22
時間:11:00~19:00(最終17:00まで)
場所:銀座煉瓦画廊  中央区銀座4-13-18医療ビル2F

私の在廊日(予定)
9/17 15:00~18:00
9/21 11:00~15:00
9/22 15:00~17:00
です。

お近くにお出かけの際、お立ち寄りくださいますと嬉しいです。


b0053654_17170933.jpg




b0053654_17171200.jpg


[PR]
# by andante_mebouki | 2018-09-22 17:00 | お知らせ | Comments(0)

ショック

月に一度の横浜・元町での女三人女子会だった。
今回私たちは最初から久しぶりに 三日坊主でお昼を食べよう ということにしていた。
魚の美味しい私たちお気に入りの和食処だ。
今日の焼き魚定食は何の魚かな?
さんま?鯖?
と私たちの頭の中はすっかり魚モードになっていた。
元町プラザの3Fにあるお店で、いつも1Fのエスカレーター脇にある棚に今日のメニューが貼ってある。
それを見てから楽しみに3Fにあがってゆくといのが私たちのいつもの行動なのだが、
今日はそのメニューが見当たらなかった。
まさかね と ざわざわした気持ちでエスカレーターで上り、3Fフロアーに足を踏み入れた。
廊下の角を曲がった先がお店なのだが、その先にお店はなかった。
入口の硝子扉の向こうに、すっかり内装をはがされ、コンクリートがむき出しになっている壁が見えた。
三日坊主の面影は残っていなかった。
入口横の壁に、28年間ありがとうございました の店主からの挨拶が書かれたボードが立てかけられていた。

ああ、閉店していたんだ。それも6月半ばに。

私たちはがっかりした。
1000円で ごはん お味噌汁 小鉢が二つほど、メインの魚料理、小さなデザート 
が食べられてしかも美味しい!
ということでとても気に入っていたのだ。

最後に三日坊主の焼き魚定食食べたかったな
夕方から一杯やってみたかったな

女三人ため息をついた。
ため息をついてもお腹は減っているので
新たなランチ場所を決めなくてはならない。

Lentoにする?もしも一杯だったらその向かいのメリメロで

場所は決まった。
Lentoへ向かった。
丁度席があいていてすんなりとお店に入ることが出来た。
しかも奥まったちょっと個室っぽい席。
私たちお気に入りの場所だ。
3人ともにニース風サラダとハムチーズサンドのセットを頼んで
おしゃべりしながらおいしく頂いた。
Lentoは相変わらず安定のおいしさ。
そしてお腹いっぱいになる。
私たちは困ったことに、近くの席の人が自分たちと違うものを食べていたりするとそれが気になって仕方がなくなるのだった。まるで子供。
次回は是非スィーツ食べたいね、と隣の席の人が苺のタルトを食べているのを見て 私たちは誓った。
Lentoは食事だけでお腹いっぱいになってしまうのでデザートまではとても一緒にとはいかないのだった。
だから次回は別の場所で軽めのランチをとってスィーツを食べにLentoに寄りたい と。

Lentoで気分は上がったけれどやっぱり三日坊主は残念でしかたがなかった。
諸行無常
どこかに新たな美味しい和食処がみつかるといいなぁ~とねがいつつ
女子会はお開きとなった。


b0053654_17450217.jpg














[PR]
# by andante_mebouki | 2018-09-08 23:44 | お散歩 | Comments(0)

Life2018

ART POINTさんの企画展に参加します。

Life2018
来場者の投票による大賞セレクション 
協賛:財団法人日本動物愛護協会

会場:GALLERY ART POINT
会期:2018.8.23 Thu~8.31Fri(日曜休廊)
時間:12:00~19:00(8/25 8/31 18:00まで)
アクセス  www.art-point.jp/access/

作品1点での参加です。大勢の作家さんが参加しております。
見ごたえのある展示になるかと思います。
お近くにお出かけの際、おたちよりくださいますと嬉しいです。

b0053654_22273420.jpg


b0053654_22273780.jpg


[PR]
# by andante_mebouki | 2018-08-31 22:27 | お知らせ | Comments(0)

最終日

Life2018展最終日 クロージングパーティーに参加してきた。
あの狭い会場に人がいっぱい!
期間中、来場者は500人だそうで。
ひぇ~。
銀座の端っこなのにな~と思ったけれど、先日のBさん曰く

やっぱり銀座は銀座なのよ。それにあの参加人数でしょ

そうだね。

私に声をかけてきた人がいた。
それはBさんの職場の同僚の女性Tさんだった。
BさんがLife展のことを職場でTさんに話したところ、Tさんもこの展示を知っていた。
Tさんの友達もLife2018展に出展しているのだった。
そんな縁でTさんが私に声をかけてくれたのだ。
パーティの最初に自己紹介タイムがあったのでそれで私のことがわかったらしい。

世間はせまいねぇ~ 

一人でパーティに参加している私にTさんが声をかけてくれてほっとした。
あまりの人数の多さに、誰にどう声をかけたものか、ちょっと気持ちがひいてしまっていたのだ。
Tさんありがとーーー。

パーティの後、歌舞伎座近くのそば屋に入って軽めの食事をとった。
食券のある食堂(失礼)なのにすごくお蕎麦が美味しかった!
ちゃんと茹でて水で絞めてる感じがした。
ありがちな茹ですぎてふにゃふにゃな感じではなかった。
そしてお揚げも大きく甘くて、これで470円なんだから大満足。
銀座で470円!(笑)。

今回の展示では刺激を受けたし、課題も浮き彫りになった。
その上で自分は自分の作品を淡々と描いてゆくしかないのだ。

b0053654_17150091.jpg


b0053654_17155805.jpg



[PR]
# by andante_mebouki | 2018-08-31 22:23 | | Comments(0)

引き出し

仕事の帰り、なんとはなしに、久しぶりになじみの骨董店に寄ってみる気になった。
今年の夏は異常なほど暑いですね~と当たり障りのない話を店主としながら店の中を見渡す。
プチ改装した自分の作業スペースで何か使えそうなものがあればいいな、と思いながら。
特にこれは というものがなかったので、じゃあまた寄らせてもらいますね、
と言って帰ろうとしたところ、視界にあるものが飛び込んできた。
店の奥の薄暗い隅に趣のある小さな棚が二つ。
ソレ、机の引き出しだよ と店主。
工業系の、ねじや釘なんかを入れてあった引き出し。使用感あってなかなかいい味だしてるでしょ。
これ多分特注品。昔の職人の釘をいっさい使ってない丁寧な作り。
こういう引き出しを棚として使うとカッコイイんだよ。
なかなかこういうものは出ないんだよね~。
欲しいって人結構いるけどね。
印刷屋の棚とか、わかる?(わかりますとも。)
ああいうの人気でね、ディスプレイに使いたいって人いるのよ。
(あ~~活字の棚ね。私もあったらほしいと思うもの)
という、店主の説明を聞いて、
ああこれは自分の机の向こう側に簡易的な壁が欲しいと思っていたけれど、
それにうってつけかもと思い始めた私。
それに何よりこの引き出しの何とも言えない色。
私が目指す 大分麦焼酎二階堂のCMの雰囲気 にぴったりではないか?
仕切りの間隔など見て、あ、ここには筆立てを置くのにちょうどいい
ここには針山を、など次々と映像が頭に浮かんでくる。
よし、買おう!
この引き出しおいくらですか? と私。
〇〇円 と店主。
安い!多分私がこういうモノを作ろうと思ったらそれぐらいの金額はかかってしまうだろう。いやそれ以上かもしれない。
だがいくら安くても二つはちょっと無理かも、と思い、どちらの引き出しにしようか悩んでいると店主が
こういうのはね、複数並べて使うのがいいんだよ。部屋に統一感が生まれるしね。それにその方が多分使いやすい。
もしもスペースの関係上二つ一緒に使えなくてばらばらに使うことになってしまっても、こういうの、トイレの棚として使っても
なかなか雰囲気がでていいよ。トレットペーパーも置けるしね
と言った。
そうか、つぶしがきくわけだ。
ここでぐらぐらと気持ちが揺れる私。
追い打ちをけるように
さっきも言ったけどこういう作りのモノはなかなか出ないの。
次いつ入ってくるかはわからない
と店主。
じゃあ、もう買うしかないね、と二つ買うことにした。
近いし、もう閉店だからあとでバイクで届けてあげるよ
と店主が言うのでその言葉に甘えた。

さて今日は夕飯後、羽織りものの型紙を起こそうと思っていたけれど
そんなわけで計画変更、机の上を片付けて引き出しを設置することとなった。
机の幅が足りなくて引き出しは二つ並べておくことが出来ないため、縦に重ねて置くことにした。
位置などはこれから変えたくなるかもしれないので ひっつくきむし と突っ張り棒で仮固定した。
使ってみてこれでいいとなったらちゃんと金具を使って固定するつもり。
やっぱり店主の言う通り二つ買って正解だった。
私が思い描いていたような壁兼収納が出来上がった。
一つだけだったら中途半端な壁になっていたかもしれない。
引き出しの棚を見てはひとりにんまりしている。

b0053654_17121229.jpg








[PR]
# by andante_mebouki | 2018-08-29 23:38 | DIY | Comments(0)