元町プチオフ

昨日、横浜・元町に出かけてきました。いつものお友達とランチandおしゃべり。前回は1月の末だったので、少し間があいてます。みんなそれぞれに忙しく日にちを調整したらこんな時期に。桜は1,2輪開花な感じ。来週には満開になるでしょうか。イラストはそんな昨日のまとめ(笑)。


横浜までの電車の中で私の隣に座っていた母子。おねむでちょっとぐずり気味の赤ちゃんがかわいかった~~~♪じーーーっと見つめられてしまいました。瞳の色がお母さんと同じ薄いブルーグレーでとってもきれいでした。かわいいねと声をかけたら「アリガト」お母さんから返事が返ってきました。

ランチは三日坊主で。私はちらし丼をオーダー。これに小鉢三品、お味噌汁が付いて1000円♪

港の見える丘公園は「第33回全国都市緑化よこはまフェア」とかでいたるところに花、花、花、花であふれていました。好きな黄色のプリムラも咲いていました。歩き回った後石川町駅の坂の上のエレーナという喫茶店 に入りレモンタルトを食べました。TOPにクランブルが敷き詰められているのです。

おいしかったけれどあまり長居が出来ない感じだったので下へ降りて某珈琲店に入ることに。混んでいましたが丁度私たち3人座れる席が空いていたのでゆっくりとおしゃべりすることが出来ました。

b0053654_16475347.jpg


b0053654_16480395.jpg


b0053654_16483074.jpg

b0053654_16482383.jpg



b0053654_16483872.jpg
先週の鎌倉・宝戒寺ではまだまだな感じのこぶしの花が、元町では満開でした。


[PR]
# by andante_mebouki | 2017-03-26 16:51 | お散歩 | Comments(0)

ミュシャ展

国立新美術館へミュシャ展を見に行ってきました。
混んでいると聞いていたので覚悟して出かけたのですが、(しかも連休初日)
確かに混んではいましたが並ぶことなくすんなりと会場に入ることが出来ました。
美術館に到着したのが4時過ぎと時間が遅かったのがよかったのかもしれません。

とにかく初めてナマで見るスラヴ叙事詩はただただ白い色に圧倒されっぱなしでした。
リトグラフ作品ではあまり気にならなかったのですが印刷ではなくナマの作品はとにかく白い色が何か意味を持つようにこちらに訴えかけてくるのです。
ただ白く塗っているわけでは当然ないわけで、近く寄ってみてどう白を表現しているのかまじまじと見てしまいました。
白に圧倒されたまま買う予定はなかった図録買ってしまいました。

昔ミュシャの特集本を買い、掲載されている作品をよく眺めていたのですが
まさかナマの作品を見る機会が巡ってこようとは思ってもみませんでした。

とても一度では頭に刻みきれないのでできれば再度会期中に展示を見たいと思いました。

b0053654_23335057.jpg


b0053654_23334339.jpg


[PR]
# by andante_mebouki | 2017-03-18 23:53 | お散歩 | Comments(0)

昨日は

東京に住んでいる伯母が入院してしまったので、入院先のリハビリセンター病院へ伯母の様子を見に行き
その後中野の新井薬師前へ行ってきました。
お友達が参加しているイベントに顔を出してきました。
久しぶり、本当に久しぶりに会ったお友達は元気そうで、短い時間でしたが沢山話をしました。
そこで彼女のグッズを購入~
パスケースと缶バッジ。ツボなデザインでFBに上がったものを見た時から気になっていたのでした。
思い切り携帯を家に置き忘れてしまったので会場の写真など撮れなかったのがつくづく残念でございました!
b0053654_12194908.jpg

先週3/4は原宿にある太田記念美術館へ行ってきました。
先日行った国立新美術館の帰り地下鉄駅構内に貼られていたポスターを見てその展示が気になっていたのです。
b0053654_12192242.jpg
身近な知ってる場所が、何点かありました。野島や浦賀、絵の中の長閑な様は今は見る影もありません。野島、野島というけれど、本当は島なんですよね。実は野島が島という認識があまり私にはありません。それは今では橋でつながっていて昔のように船にのって海を渡る島ではないからかもしれません。

*********************
覚書として
ここのところ、↑にもちらりと書きましたが一人暮らしをしていた伯母が入院してしまったので様子を見るためにほぼ毎週東京へ出かけています。
転んで腰椎の圧迫骨折 ということでの入院で、行くたびに状態は良くなっており時間はかかるかもしれませんが治るのでしょう。
伯母には子供はおらず、伯父は数年前に他界という状態ですが、幸い、伯母のもつネットワークのおかげで入院後の生活はなんとか穏やかに回っております。
私が特に中心になって頑張らなきゃな状態ではないのですが、ものすごくお世話になった伯母なのでやはり心配なのです。(子供たちは叔母のことを本当の祖母だと思っているぐらい)今後もこの状態が続くでしょう。東京へ出かけることが私の日常になりつつあります。このことで色々と考えさせられることもあるのですが、目の前にあることを自分のできる範囲でこなし淡々と過ごしてゆくしかないなと思っています。





[PR]
# by andante_mebouki | 2017-03-12 13:07 | お散歩 | Comments(0)

海蔵寺のしだれ梅が満開になったというので見てきました。

b0053654_22563387.jpg

b0053654_22562359.jpg
しばらく境内でまったりしていると鶯の声が!今年初めて聞きました。
b0053654_22563977.jpg

海蔵寺はいつ来ても静かです。
そして気持ちがピンと引き締まります。何か良い空気が流れているように感じます。

実は今日海蔵寺の前に横浜でヤマト2202を見てきました。
最初は全く見る気はなかったのですが、ある人のブログを読んでみる気になりました。

以下その感想のようなものなど。
ネタばれというほどではありませんが
折りたたみます。
b0053654_22564446.jpg


More
[PR]
# by andante_mebouki | 2017-02-28 23:52 | お散歩 | Comments(0)

国立新美術館

ひゃーー!気が付けばもう2月も終わりではないですかっ!
鎌倉梅の記事から何一つここへUPせずに2月が過ぎてしまうところでした。

2月は何をしていたかといいますと
小さな作品を描いたり、秋冬用カーテンにしようと昨年の丁度今頃(!)スワニーで購入しておいた生地でやっとカーテンを縫ったり、和室の障子の張替をしたり、相変わらず描いたり作ったりしておりました。そうそう、障子は障子紙を貼るのをやめて、リビングの二重窓を作った時の要領で障子の木枠にガラス飛散防止用のシートを貼りました。兎に角結露がひどいのです(雑巾が絞れるぐらい)。それに障子の枠を捨てずに利用したいと考えたからです。ガラスシートはちょっとお値段が高いのですが思いきりました。それで肝心の結露ですが、リビングのようにゼロにはなりませんでしたが大幅に改善されました。窓がほんのり曇るぐらいです。隙間シートも貼ったのですが、どこかカバーしきれない隙間が生じているのでしょう。でも以前のように水がガラスの表面を伝い落ちるなんてことはなくなったのでほっとしています。

今日は国立新美術館へ初めて行ってきました。
千代田線の乃木坂駅で下車。美術館直通出口からGO!

b0053654_23124826.jpg
b0053654_23125851.jpg
↑これを見てきました。作品は膨大で全部をゆっくり鑑賞とはいきませんでしたが色々と興味深かったです。
ん~~~~なんていいましょうか、青春だね~~~ な感じでした。

b0053654_23131387.jpg
電車の中にこんな吊り広告が。
九州は柳川のひな祭りのCM。柳川では吊るし雛のことを さげもん というのだそうです。
広告一枚一枚それぞれ違った吊るしびなが中央に下げてあるのです。各々ですよ!
凝ってるなぁ~と感心してみていたのですが、この広告を外した後のさげもんの行方が気になって仕方がありませんでした(笑)


やっとこさ、我が家もお雛様だしました。
私のお雛様。お雛様は女親の実家が贈るものと聞いています。これは母の実家から贈られてきたもので、実家を継いだ伯父が買ってくれたのです。母は自身の母を子供の頃に亡くしていたし、私が生まれた時に父親(私の祖父)は病気療養中だったからです。今も色鮮やかですが、さすがに半世紀も過ぎると色々ガタガタです。実は面倒で毎年出していなかったのです。今年こそはとギリギリになって出しました。
b0053654_23132557.jpg




[PR]
# by andante_mebouki | 2017-02-25 23:57 | お散歩 | Comments(0)